元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、2018 FIFAワールドカップ ロシアに挑むアルゼンチン代表についてコメントした。

 マラドーナ氏は選手としてアルゼンチン代表のW杯優勝に貢献し、監督としても母国を率いて南アフリカ大会を戦ったことがある。そんな同氏はロシアW杯で優勝が期待されているアルゼンチン代表チームを“優勝候補”だとは思っていないという。

「(ホルヘ・)サンパオリ(監督)のことは知らない。彼の戦い方は知らないんだ。だが、知っている選手はたくさんいるし、彼らが全てを出し尽くすと分かっている。彼らには優勝の大きな可能性がある。だが、私ならばアルゼンチンを優勝候補には挙げないね。優勝候補が優勝することは絶対にないからさ」

 アルゼンチン代表はロシアW杯のグループDに入っており、6月16日の第1戦でアイスランド代表、同21日の第2戦でクロアチア代表、そして同26日の第3戦ではナイジェリア代表と対戦する。

ロシアW杯のアルゼンチン代表について語ったマラドーナ氏 [写真]=Getty Images