CL決勝の両チーム監督がポケモントレーナーに!? 選手たちを次々と“召喚”

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ではレアル・マドリードがリバプールを3-1で破り、前人未到の3連覇を達成した。リバプールFWモハメド・サラーを負傷交代に追いやったレアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスのラフプレーや、リバプールGKロリス・カリウスの衝撃ミスによる失点。レアルFWギャレス・ベイルの見事なオーバーヘッド弾など見どころ満載の頂上決戦だった。

 記憶にも記録にも残りそうな、2017-18シーズンのファイナルから約1週間が経過。まだまだ余韻が冷めやらぬ中で、ある動画が話題を呼んでいる。決勝の激しいマッチアップの模様を、日本の人気ゲーム「ポケットモンスター」仕様に加工した“1分間のバトル動画”にはゲーム内のメッセージ風の字幕もつけられている。

 両軍のジダン監督、クロップ監督がそれぞれポケモントレーナーに扮して登場し、バトルがスタート。以下のように進んでいった。

「ジダンがクロップと対峙!」

「ジダンがラモスを召喚!」

「クロップがサラーを召喚!」

「ラモスが“IPPON”を発動!」

「効果抜群…」

「審判は何も見ていなかった」

「サラーはKO」

「ベイルは“ゴール・オブ・ザ・イヤー”を発動!」

 ラモスがサラーを負傷退場に追いやったシーンはこう表現。サラーの姿は動画内からも消えてしまった。その後も、試合経過に応じた展開で“ポケモンバトル”は進んでいった。

「クリスティアーノ・ロナウドは消えた…」

「ジダンはベイルを召喚!」

「ベイルは“ゴール・オブ・ザ・イヤー”を発動!」

 最後はベイルの衝撃のオーバーヘッド弾で、“ポケモンバトル”に終止符を打ったのだった。

 この動画をアーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤンも自身のインスタグラムで紹介。「何だよこれ」「面白すぎる」「これは見事だ」「試合のハイライトだね」などファンもコメント欄で大いに盛り上がっていた。

 世界の注目を集めたCL決勝。意外な形でもクローズアップされ、ますます忘れられない一戦になったはずだ。(THE ANSWER編集部)

CL決勝の“ポケモンバトル動画”が話題となっている【写真:Getty Images】