マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは同クラブの一員であることに満足しているという。さらに10日ほどで開幕する2018 FIFA ワールドカップ ロシアに集中することが最も大切であると語った。

 デ・ヘアは過去数年間に渡り、レアル・マドリードへの移籍が噂されている。しかし、同選手はそんな噂をかき消すかのようにワールドカップへの意気込みについて語った。

「僕らにとって最も重要なのはワールドカップだ。この大会が一番大事だし、それに向けて良い仕事ができている。チーム全員が上手くやろうとしている、その姿勢が一番大切なことなんだ」

「僕はマンチェスター・Uで満足しているし今は代表に専念するだけだよ」

ワールドカップに集中すると述べたデ・ヘア [写真]=Getty Images