佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

現役の大学生で、ミスヤングチャンピオン決勝にエントリー中の新人グラドル・佐々木心優ちゃんが、新作イメージDVD&ブルーレイ『ココロオドル』(アイドルワン)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃を試みた。

■雨季のバリ島に負けない晴れ女

佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

2枚目のDVDとなる今作は、今年2月にバリ島で撮影されたもの。

1作目に続いて、今回もバリ島での撮影。「1作目も今回もどっちも雨季ですごく暑かったんですけど、撮影のときは晴れてくれて、ずっと天気が良かったので助かりました」と、天気に恵まれていたようだ。

■つまみ食いの罰でメイドとして働くことに?

佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

今作では、ストーリーの流れでメイドさんを演じることになった心優ちゃん。「置いてあるお菓子を食べたのが見つかっちゃって、メイドとして働かせてもらうことになるんです」とストーリーを紹介。

中でもDVDの表紙に採用された自然光の下で眼帯ビキニを着るシーンは一番のお気に入りで「これはお風呂のシーンなんですけど、たしかファーストの時もお風呂が好きって答えたんですよね(笑)。光の入ってくる感じとか、パッと見た感じの雰囲気がすごく綺麗なので気に入ってます」とアピールした。

佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

■小さめ水着の撮影に苦労

佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

反対に苦労したシーンは、面積の小さな白い変形水着を着たシーン。

動くと水着の生地がめくれてしまうほどギリギリのサイズだったそうで「撮影しているとお尻のところがクルクルしてきちゃって、できるだけめくれないようにゆっくり動こうと思ったんですけど、直しては撮ってみたいな感じで、すごく大変だった気がします」と苦労を語った。

■こっそりジムに通いたい

佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

ファースト、セカンドと作品を撮り終え、今後のグラビア活動について「これからはスタイル作りや演技を頑張っていきたいと思っています。事務所の先輩のグラドルさんたちを目標に頑張ります」と意気込む心優ちゃん。

佐々木心優(©ニュースサイトしらべぇ)

また、「ジムに通ってみたいんですよね。これまで行ったことがなくって、運動音痴で体力もないので大丈夫かなぁっていう不安もあります。とりあえず、あんまり人のいないところで始めたいなぁ(笑)」と、カラダ作りのためのジム通いを当面の目標とした。

【佐々木心優(ささき・こころ)】

1998年3月19日生まれ/T157・B88(F)・W55・H86/血液型:O型/趣味:犬の散歩、遊ぶ、DVD鑑賞、携帯ゲーム、ストレッチ、カラオケ、ダーツ、旅行

・合わせて読みたい→新人グラドル・朝霧優姫 ギリギリすぎる撮影で「成瀬りおちゃんに揉んでいただいた」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

大学生グラドル・佐々木心優 ギリギリサイズ水着を「できるだけめくれないように」