上野動物園は、6月12日に1歳の誕生日を迎えるジャイアントパンダの子ども・シャンシャンの近況を発表しました。

【画像:全開になってしまったシャンシャン】

 シャンシャン(メス)は母・シンシンと父・リーリーの間に2017年6月12日に誕生。9月には公募の中から名前が選ばれ、12月から一般公開されています。

 誕生日を前に行われた身体検査によると、6月5日(358日齢)のシャンシャンの体重は28.2キロ。2017年6月14日の体重は147グラム(体長は14.3センチ)だったので、約1年で200倍近く成長したことになります。すごい。

 シャンシャンのパワーの源は1日に4~5回もらうシンシンのお乳。その他の食べ物ではリンゴがお気に入りのようで、ほぼ毎日食べているとのこと。

 パンダというとササやタケノコを食べているイメージですが、タケノコは1度食べただけで、積極的に食べる様子は見られないそうです。

 シャンシャンは日中はパンダ宿舎内や屋外運動場で活発に遊びまわり、シンシンにじゃれつくことも。公開された動画でも元気でかわいらしい様子を見せています。

 上野動物園は6月5日からジャイアントパンダの観覧方法を変更。整理券の配布をやめ、観覧列に並ぶ方式になっています。

上野動物園 ジャイアントパンダの子ども・シャンシャン