東海道新幹線車内で男女3人が切りつけられ死傷した事件で殺人容疑で送検された小島一朗容疑者(22)が祖母のキャッシュカードを持って家を出ていたことが親族への取材で判明した。残高は半分ほどに減っていたといい、生活費に充てた可能性がある。昨年、祖母が年金の入金先口座のキャッシュカードを渡したという。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

小島一朗容疑者=神奈川県小田原市で2018年6月10日午前4時45分、渡部直樹撮影