6月6日1stソロアルバムDo me a favor」を発表した歌手鈴木愛理CMが物議を醸している。現在ネットではその内容に様々な意見が飛び交っているという。

鈴木CMは、背景に『鈴木愛理を知っていますか?』『鈴木愛理を、覚えてください』という字幕ナレーション、そして曲に乗せた歌手静止画写真を映すというシンプルな内容となっています。しかし、ナレーションがまるで心霊ビデオのような男の口調で淡々とりかけてくるため、SNSでは『深夜に1人で見ると本当に怖いんだけど!』『言い方がホラー映画CMみたいで苦手』『名前を売るだけなら正解だけど、マイナスイメージが付きそう』と厳しい意見が殺到しています」(芸記者

 同CMは、地上波にてかなりの頻度でリピートされており、「鈴木愛理」という名前は検索ワードでも上位に食い込んでいるようだ。

 また新人であるかのように売り出されている彼女だが、実際は芸歴15年以上のベテランだという。

「彼女はもともと、昨年解散したハロー!プロジェクトアイドルグループ℃-ute。』のメンバーでした。その後、ソロを歩み始めたのですが、元ハロプロアイドルとして売り出してもインパクトが薄いため、CMではそれらの経歴を一切隠し、ミステリアスプロモーションを展開させたのでしょう。ハロプロ卒業後に本格的なソロシンガーへの転向した前例がないため、彼女がこの先成功を掴むかどうかに注が集まっています」(音楽ライター

 ハロプロ内では高いスキルを誇る絶対的なエースだったという鈴木。今後、CMに驚いた視聴者をも納得させるようなパフォーマンスを期待したい。

アサ芸プラス