【元記事をASCII.jpで読む】

 Enhance inc.とThe Tetris Companyは、PlayStation4向けの新作「TETRIS EFFECT」を発表した。PlayStation4 ProやPlayStation VR(PSVR)に対応、発売は2018年秋を予定している。

 「TETRIS EFFECT」は、往年の名作である「テトリス」のリメイク版。これまで幾度となくリメイクされているタイトルだが、今回のリメイクには「Rez Infinite」を制作した水口哲也氏らが携わっている。「Rez Infinite」のような共感覚(シナスタジア)をテーマとした、光と音とゲームプレイが連動するあの感覚がどのように表現されるのか、期待が高まるところだ。公式サイトによれば“美しく幻想的な3Dの世界とともに、魔法のような不思議な没入感を増幅します。音楽、背景、サウンド、特殊効果、テトリスブロックの落下まで、すべてがプレイヤーの操作に完璧にシンクロして、脈打ち、踊り、光り輝き、炸裂します。”とのこと。

 「TETRIS EFFECT」には新しく「ゾーン」システムを導入しており、このシステムではいわゆるバレットタイム的な演出がなされる。またステージは30以上、エフェクトやサウンドなどもそれぞれ異なっている。シンプルながら奥深く、美しい「テトリス」リメイクとなりそうだ。

PlayStation VRでテトリスがリメイク 「TETRIS EFFECT」2018年秋発売