広島県尾道市の住宅で2月、約4億円が入った金庫が盗まれる事件があり、県警捜査3課と尾道署は13日までに、窃盗と住居侵入の疑いで中島一樹容疑者(31)=名古屋市=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると2月、住宅の住人男性から「侵入された形跡がある」と通報があった。県警が調べたところ、玄関近くの窓ガラスが割られ、中2階部分に置いてあった現金約4億円の入った金庫がなくなっていたという。