性転換してアイドルになった極道たちの奮闘を描くテレビアニメ「Back Street Girls -ゴクドルズ-」のプロモーションビデオが公開された。「極道Ver.」(https://youtu.be/3lCe0jdas7Y)と「アイドルVer.」(https://youtu.be/avSTv7qDP_M)の2本立てで、どちらも映像は同じだが、「極道Ver.」では山本健太郎(CV:小野大輔)ら男性の声、「アイドルVer.」では山本が性転換したアイリ(CV:貫井柚佳)ら女性の声でナレーションが収録されている。

同作は、とある事情により、極道を貫いてきた山本、立花リョウ、杉原和彦がタイで性転換手術を受けて、アイドルグループ「ゴクドルズ」のアイリ、マリ、チカになり、さまざまな理不尽に巻き込まれていくコメディ作品。ジャスミン・ギュ氏による漫画「Back Street Girls」が原作で、アニメ版は監督を「ひぐらしのなく頃に」シリーズの今千秋、アニメーション制作をJ.C.STAFFが手がける。

また、同作のオープニング主題歌が、アイリ役の貫井、マリ役の前田佳織里、チカ役の赤尾ひかるによるユニット「ゴクドルズ虹組」が歌う「ゴクドルミュージック」に決定した。楽曲は「けものフレンズ」の大石昌良が提供する。挿入歌と音楽は、クリエイターズギルド「月蝕會議」が担当する。

「Back Street Girls -ゴクドルズ-」は4月3日からTOKYO MXほかで放送開始。

「極道Ver.」「アイドルVer.」のPV2種が公開