【須藤凜々花/モデルプレス=6月13日】タレントの須藤凜々花が13日、都内で行われたイベントに出席。お笑いコンビ・とろサーモンとともに司会を務めた。

須藤凜々花、イベント司会でハプニング続々

この日は学園祭シーズンを前に、よしもと芸人たちがオファーを獲得しようと持ちネタを披露。学園祭実行委員会たちに自身を猛アピールした。

司会を務めた須藤も「そういうお仕事なかなかなくて。女子高生や女子大生の皆さんと恋愛とか結婚とか恋バナをしたい。テレビでは言えないこともイベントだと言えちゃう風潮あるので」と学園祭のオファーを熱望。「いまアイドル辞めてフリーになったのでお手頃な価格です。NGなしで!」と売り込んだ。

◆須藤凜々花、司会でハプニング続々

イベントの参加芸人は、昨年22校に呼ばれ“学園祭キング”となったお笑いコンビ・尼神インターをはじめ、レインボー、ゆにばーす、パタパタママ、イシバシハザマ、ジョイマン、ガリットチュウ福島、そして今年の“キング”との呼び声が高い、ひょっこりはんと、ひょっこりはんのモノマネ芸人・風亀丸いわしてんぐが登場した。

次々にステージに上がる芸人たちを紹介する立場である須藤だが、冒頭、ひょっこりはんを「ひょっこりさん」と言い間違い。さらにイシバシハザマをジョイマンと勘違いするハプニングも発生。ジョイマンが「僕たちがジョイマンです!」と慌てて指摘していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
須藤凜々花(C)モデルプレス