JAF(一般社団法人日本自動車連盟)神奈川支部(支部長 上野健彦)は、7月4日(水)鴨居自動車学校(横浜市緑区)において、一般社団法人日本自動車工業会および一般財団法人全日本交通安全協会との共催で、「セーフティトレーニング」を開催いたします。
セーフティトレーニングとは、公道では体験できない運転操作や車の挙動をマイカーで体験することにより、「ドライバーと車両の特性」を学び、今後の安全運転に役立てていただく為のものです。

開催日時:2018年7月4日(水)12:00~16:00
開催場所:鴨居自動車学校(神奈川県横浜市緑区)
講習内容:★運転の基本確認(クルマの点検・乗車姿勢・クルマの死角)
     ★スラローム走行(パイロンの間を左右に走行し乗車姿勢やハンドル操作を確認)
     ★急制動体験(急ブレーキと空走距離を体験)
     ★危険からの回避(危険を判断して回避操作を体験)
     ★ASV先進安全技術体験
募集定員:15名(運転暦1年以上の方)
費  用:JAF会員 1,028円  一般 2,057円
     ※交通安全協会会員の方はJAF会員と同額です。
車両条件:ABS機能付きかつ3・5・7ナンバーで任意保険加入済みの乗用車
締   切:6月18日(月)
申込方法:JAF神奈川支部ご当地情報よりお申込みください。
     http://jafevent.jp/event/1804_14_001_0.html

配信元企業:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ