最近楽しみにしているのは,2018年10月4日に発売予定の「ロックマン11 運命の歯車!!」。ファミコン風のレトロなグラフィックスだった「9」と「10」も好きですが,ロックマンらしい歯ごたえのある2Dアクションはそのままに,グラフィックスを進化させた作品も遊んでみたかっただけに,自分にとってまさに待望の新作になりそう。もちろん,サントラの登場にも期待しています!

 それでは,今週も「ミュージック フロム ゲームワールド」,行ってみましょう!


■ゲーム音楽界の注目を浴びた作品がついにサントラ化!
■「ゼノブレイド2 オリジナル・サウンドトラック」


 今週の1枚めは,「ゼノブレイド2」の楽曲をCD5枚組の大ボリュームで収録した「ゼノブレイド2 オリジナル・サウンドトラック」を紹介します。コンポーザーには,音楽総合プロデューサーを兼任する光田康典氏を始め,平松建治氏,清田愛未氏,工藤ともり氏とCHiCO氏による音楽ユニットACEが参加。またレコーディングには,アイルランドのコーラスグループANÚNA(アヌーナ),神奈川フィルハーモニー管弦楽団,Bratislava Symphony Choirが参加しています。

 DISC1の1曲めは「Xenoblade II - Where It All Began -」。緻密な音の数々が洪水のように襲い掛かってくる,壮大なサウンドは圧巻です。3曲めの「アヴァリティア商会」は躍動感あるバイオリンが先導する,青空の下で聴きたい爽快な曲。 

 DISC2の1曲め「巨神獣戦艦」は,ハードなサウンドとバックで鳴っているキッチュな音の交錯が面白い。10曲めの「フレースヴェルグ傭兵団/夜」は優しいアコースティック演奏に癒されます。この曲を含め,「夜」バージョンの曲は癒しのアレンジに仕上がっているものが多いので,これらをピックアップして楽しむのもオススメです。

 続いてDISC3へ。1曲めは情緒感あるメロディが特徴の「Counterattack」。リズムパートの有無を効果的に使った演出が光ります。14曲めの「最強サクラの歌」は1980年代のアニメソングをパロディ化したような曲。レトロ感を出したアレンジと熱いメロディに燃えます!

 DISC4の1曲めは混声多重コーラスによる「Our Eternal Land」。神々しいコーラスアレンジに,思わず心を奪われます。
 そしてDISC5のラストを飾る「One Last You」は,感動的なミディアムバラードに仕上がったボーカル曲。Jen Birdの魂を揺さぶる歌を聴いていると,自然と涙が溢れてきそうになります。

 「ゼノブレイド2」はVGMO(Video Game Music Online)が選ぶ「年間ゲーム音楽賞2017」で,「インゲームミュージック部門」「トラディショナル / アコースティック部門」の2つで準優勝を果たすなど,2017年のゲーム音楽シーンを賑わせた作品だけに,まさに待望のサントラ化と言えるでしょう。多くのゲーム音楽ファンに,ぜひ聴いてほしい逸品です!

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

リンク:「ゼノブレイド2」公式サイト



[DISC1]

[DISC2]

[DISC3]

[DISC4]

[DISC5]



■固定画面アクション3作品を収録したシリーズ第5弾
■「東亜プラン ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.5」


 今週の2枚めは,東亜プランのアーケード作品をデジタル録音で蘇らせるシリーズの第5弾「東亜プラン ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.5」を紹介します。収録タイトルは「スノーブラザーズ」「フーピー!!」「スノーブラザーズ2」という,東亜プランの固定画面アクションゲームの3作品です。

 まずは「スノーブラザーズ」の楽曲から紹介。3曲めの「YUKIDAMA ONDO」は,コミカルなメロディと跳ねるようなリズムが組み合わさった軽快な曲。続く4曲めはボス曲の「BOSS YADE」。スパイアクション風のメロディと,鼓のような音で刻まれるリズムに耳を奪われます。9曲めの「BOSS DE SKA」はタイトルにもあるとおりのスカナンバー。バッキングの裏打ちが気持ち良いですね。

 続いて「フーピー!!」の楽曲を紹介。14曲めの「ワールド 1」は分厚いベースの上に不穏なメロディが流れる,重くダークな曲。アクションゲームの1面の曲としては意外性のある曲調に驚かされます。17曲めの「ご褒美」は,ゲーム内で女の子のグラフィックスが表示されているときに流れる,ちょっぴりピンク色の曲です。21曲めの「ワールド 5」は,熱いメロディを伴って疾走するカッコイイ仕上がり!

 そして最後は「スノーブラザーズ2」から。33曲めの「INTRODUCTION」は祭り太鼓にゲームの効果音やボイスを乗せた,MADでフリーダムな曲。35曲めの「WORLD 1」はとことんキュートなメロディに,思わず歌詞を付けて歌いたくなります。40曲めの「WORLD 2」は,ハイテンポで突っ走るパンキッシュナンバー。明るくアッパーなメロディにノックアウト必至です!

 2018年5月30日には「ゴークス」「洗脳ゲーム TEKI・PAKI」「ダッシュ野郎」の3作品を収録したシリーズ第6弾「東亜プラン ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.6」も発売になったばかり。今後もどんなタイトルが収録されてくるのか,楽しみなシリーズです!


リンク:クラリスショップ「東亜プラン ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.5」






■■風のイオナ■■マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して隠居するのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。世界の半分を手に入れることを目的にした限界地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースもまったりやっています。

―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/296/G029627/20180530076/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・Nintendo Switch ゼノブレイド2

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)2017 Nintendo / MONOLITHSOFT
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 156 「ゼノブレイド2」「東亜プラン ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.5」