毎週土曜の深夜にテレビ朝日系で放送中の『ラストアイドル』。毎回、女のコたちが歌とダンスで勝負し、勝ったほうがポジションや表題曲を手に入れられる…という、究極のオーディション番組だ。

地上波放送では現在、ラストアイドル2期生&挑戦者が戦う3rdシーズンの真っ最中だが、それと並行して、Abema TVでもまた新たな死闘が始まっている!

題して『ラストアイドル in Abema TV』。1st、2ndシーズンを戦い抜いた1期生5ユニットが再び総当たり戦を行なっていき、そこで1位になったユニットがニューシングルの表題曲をゲットするというルールだ。

しかも、スタジオで収録していた前回までとは異なり、テレビ朝日本社に特設ステージを作り、なおかつ“生放送”でバトルが行なわれる。また、生放送のネット番組という特性を活かして、視聴者も勝敗投票に参加できるようになっており、これまでにない新しい戦いが期待できそうだ。

6月5日、その1期生たちが新番組のPRも兼ねて編集部に来てくれた! バトル直前の意気込みを彼女たちが語ってくれたので紹介しよう。

* * *

―今日は安田愛里さん(LaLuce)、朝日花奈さん(Good Tears)、松本ももなさん(シュークリームロケッツ)、西村歩乃果さん、石川夏海さん、中村守里(しゅり)さん(Love Cocchi)というメンバーが編集部に。お越しいただきありがとうございます!

全員 こちらこそ、ありがとうございます!

―編集部一同にガッツリ、新番組のPRをしていただきましたね。

朝日 実は私、他のお仕事で何度かお邪魔したことがあるんですけど、いざご挨拶させていただくとなると…少し緊張しました(笑)。

―西村さんと石川さんは入口に貼ってあるポスターに反応していましたね?

西村 エレベーターの扉が開いた瞬間、馬場ふみかさんの等身大ポスターが見えたので、つい(笑)。

石川 私、女性のグラビアを見るのが趣味なので…テンション上がっちゃいました(笑)。

―PRもしていただきつつ、楽しんでいただけたようで何よりです(笑)。早速、新番組についてですが、先日の第1回放送ではアイドルフェスへの出演直後に個室に集められて、MCのカンニング竹山さんから「再び戦ってもらいます」と宣言されていましたね。かなり急な流れでしたが、やっぱり驚きました?

西村 確かに急でしたね(笑)。でも、今の3rdシーズンでは2期生が戦っているので、自分たちが出られるTVがあんまりなかったんですよ。だから表に出る機会をもらえることに「やったー!」って喜んでました。

―おぉ。でも正直、「また戦わなきゃいけないの?」という気持ちもあったのでは…?

松本 またバトルが始まるのは正直、すごく怖いです(笑)。でも、シュークリームロケッツは前回の2ndシーズン、勝ち抜いて表題曲を歌わせていただいて。また2連覇できるように頑張るしかないって思うし、楽しんでパフォーマンスしていきたいです。

安田 私個人の話にはなるんですけど、“最初の暫定メンバー”として1stシーズンの頭からラストアイドルにいるので、半年以上ずっと戦ってたんですよ。だからこの「戦いがない数ヵ月間」が、“無(む)”みたいに感じられて(笑)。刺激を求めていたところにバトルの話がきたので、ここからまた毎日が楽しみです!

―バトルがもはや“習慣化”している、と(笑)。LaLuceとGood Tearsは先日、メンバーの卒業もありましたが、新体制はいかがですか?

安田 LaLuceは7人から5人になったばかりで、まだ“5人でのまとまり”みたいなものはイメージできてないんですけど、今回のバトルでまたいっそう仲を深めていけるんじゃないかなって思います。

朝日 Good Tearsもひとり抜けて4人になってしまったけど、「新たなスタートだと思って、楽しんで戦おうね」ってメンバーで言い合ってます。でも、卒業した王林は背が一番高かったので…「小さくなった」「迫力がなくなったね」と言われないように頑張りたいです。












―皆さん、前向きで何よりです! 10日からいよいよバトルがスタートということで、今回はテレビ朝日アトリウム(※1Fエントランス)に特設ステージを作って、そこで観客を入れて戦うんですよね。なおかつAbema TVなので、それが生放送されると。

朝日 今まではスタジオでの収録だったからか、ピリピリした怖い雰囲気で戦ってたんです。だから今回は全然違うというか…本当のライブみたいな番組になるんじゃないかなって思ってます。

西村 Abema TVで観てくださる方々も、今回は勝敗の投票ができるので。現場に来ていただいた方々にはライブのように楽しんでいただいて、モニター越しの方々には投票で一緒に戦っていただきたいです!

―よりファンと一丸となって戦えるわけですね! ところで、今回は各ユニットのプロデューサーも一新されて、次のように入れ替わりました。

LaLuce:小室哲哉→後藤次利










Good Tears:織田哲郎→近田春夫










シュークリームロケッツ:秋元康→つんく♂










Someday Somewhere:指原莉乃→秋元康










Love Cocchi:つんく♂→指原莉乃










(敬称略)

2ndシーズンでともに戦ったプロデューサーが携わらなくなったり、そのプロデューサーが他のユニットを担当することになったり…そこに抵抗はなかったですか? 「あった」という方は挙手をお願いします!

西村・石川・朝日 (手を挙げながら)はい(笑)。

―6人中3人が挙手。結構多かった!(笑)

西村 Love Cocchiはつんく♂さんやスタッフさんともすごく仲良くなれて、和気あいあいとやってたんですよ(笑)。だから「自分たちのスタッフさんが取られちゃう」って、独占欲みたいなものが…(笑)。

石川 プロデューサーさんがどなたになっても“ついていくだけ”なんですけど、やっぱり、また「つんく♂さんと一緒に戦ってリベンジしたい」っていう気持ちもあったので…。

―一緒にリベンジしたかったつんく♂さんが、リベンジ相手のシュークリームロケッツの担当に…。

西村 だからこそ、シュークリームロケッツには特に負けられないですね! たぶん、ファンの気持ちが一番身近でわかるのは現役アイドルの指原さんだと思うので、今は指原さんの下で頑張りたい気持ちです。

中村 指原さんが作ってくださった王道な雰囲気の曲で戦うことになるんですけど、堂々と歌えるよう、早く自分たちのものにしていきたいです。

―Good Tearsの朝日さんはいかがですか?

朝日 私たちも当初はプロデューサーさんのシャッフルが本当にイヤで「織田さんを他のグループに取られちゃうくらいなら参加してほしくない!」ってみんなで言ってたくらいなんです…(笑)。でも、新しく近田さんにお願いすることになって、今までカッコいい系だった私たちもガラッと雰囲気を変えることができているので。新しいGood Tearsをしっかり見ていただけるように頑張りたいですね。

―皆さん、しっかり切り替えができているんですね。手は挙げていませんでしたが、最後にシュークリームロケッツとLaLuceのおふたりからも意気込みを聞かせてください!

松本 つんく♂さんとは結構長い時間、お話しさせていただいたんですけど、「こんなことまで聞かれるんだ」ってことまで聞いてくださって。私たちひとりひとりをちゃんと知ろうとしてくださったんです。衣装合わせとか細かい準備はまだできていないですけど、今までの“かわいい感じ”から一気に変わりそうなので。楽しみにしていてほしいです。

安田 LaLuceはスタジオで初めて後藤さんにお会いしたんですけど、ドアを開けたらギターを持って座る後藤さんがいて。その姿がすごくカッコよくて「額縁から出てきた人なんじゃないか」って思いました。

―第一印象が「額縁から出てきた人」って、また独特な表現ですね(笑)。

安田 でも、レッスンはすごく優しくて。メンバーそれぞれとコミュニケーションしてくださって、感謝の気持ちしかないです。「ふたりいなくなった穴は大きい」って言われるんですけど、後藤さんの下で「LaLuceがレベルアップした!」って言われるように頑張ります。

―是非とも頑張っていただきたいです。今日はありがとうございました!

(取材・文/アオキユウ[short cut] 撮影/武田敏将)












■『ラストアイドル in Abema TV』は毎週日曜19時~にて放送中!











https://special-lastidol.abema.tv/

■LaLuce 安田愛里(やすだ・あいり) 1999年6月24日生まれ 神奈川県出身 身長161cm ■Good Tears 朝日花奈(あさひ・かな) 1997年7月13日生まれ 千葉県出身 身長153cm ■シュークリームロケッツ 松本ももな(まつもと・ももな) 2002年10月12日生まれ 神奈川県出身 身長159cm ■Love Cocchi 西村歩乃果(にしむら・ほのか) 1995年1月28日生まれ 神奈川県出身 身長153cm ◯石川夏海(いしかわ・なつみ) 1996年6月15日生まれ 千葉県出身 身長163cm ◯中村守里(なかむら・しゅり) 2003年6月14日生まれ 東京都出身 身長164cm

ラストアイドル1期生が新たなバトルに向けて意気込みを語る!「戦いがないこの数ヵ月は…“無”でした」