ジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWS小山慶一郎(34)が、同僚の加藤シゲアキ30)も同席する飲み会で19歳の未成年女性アルコールの一気飲みを煽っていたことを週刊文春6月14日号が報じた。記事を受け、2人はそれぞれ出演する番組で謝罪。ジャニーズ事務所小山を一定期間の活動自粛加藤を厳重注意の処分に付すことを発表した。

 しかし、問題は小山加藤にとどまらなかった。週刊文春は同じくNEWSの手越也(30)が参加するパーティー動画を入手。そこには昨年12月、手越と複数の若い男女カラオケじる姿が記録されていた。CHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌を高らかに歌い上げる手越。動画には、テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンが映っている。本誌の取材により、パーティーに同席していた女性のうち2人はタレントで、当時19歳と17歳未成年者だったことがわかった。

 17歳だった女性の所属事務所は、小誌の取材に対し、飲については否定した上で「本人がお酒を一滴も飲んでないと言っている以上、こちらとしても信じたい。ただ、18歳未満深夜に出歩くことは都条例に抵触しますし、規上の問題もある。そうしたことを鑑みて弊社としては6月11日付で彼女との契約を解除いたしました」と回答。

 また、小山の新たな未成年者との飲問題も判明した。ジャニーズ事務所めて質問したところ、「現時点での調において、ご摘のような事実関係は確認されておりません」とした上で、「タレントの私生活を含めたコンプライアンスを徹底し、信頼回復に努めて参りたいと考えております」と回答した。

 詳細は6月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

(「週刊文春」編集部)

番組で謝罪する小山(上/news every. 6月7日 日本テレビ系)と加藤(ビビット 8日 TBS系)