フジテレビの永島優美アナウンサーが、父親でスポーツキャスターの永島昭浩氏とのツーショットをInstagramに公開した。永島氏は11日に大阪市内で行われた『2018年 第12回ベスト・ファーザー賞 in 関西』の授賞式に出席。偶然出張で大阪入りしていた娘と、控え室で合流して撮った1枚である。

スポーツ部門で受賞した元サッカー日本代表である永島昭浩氏。授賞式ではサプライズとして永島優美アナからの「お父さんの娘でよかった」という手紙が読み上げられ、永島氏が涙を拭う場面も見られた。その様子を会場の観客に混じり内緒で見ていた永島アナだが、「泣いてる~」となぜか大笑い。そして控え室で父親を迎え「ベスト・ファーザー賞おめでとうございます」と声をかけた姿が、12日放送の『めざましテレビ』でも紹介されていた。

12日の『永島優美(フジテレビアナウンサー)yuumi_nagashima Instagram』では、この控え室で撮ったツーショットと彼女が幼い頃に公園のブランコで永島氏と遊んでいる写真を披露している。「まさかあんなに泣いてくれるとは(笑)」と授賞式で自分の手紙に涙する父の姿に感動したことと、「これからもよろしくね!」と永島氏にとっては嬉しいであろう娘からの一言が添えられている。

コメント欄には「理想的な父娘です。おめでとうございます」「素敵親子、お顔がそっくりですね」「こんな娘がいたらさぞかし父親として鼻が高いやろなぁ」「お父さんは昔、しゃべらなければ本当にカッコよかったのですよ!」「めざまし見てホッコリした」などの声が届いている。

画像は『永島優美(フジテレビアナウンサー) 2018年6月12日付Instagram「昨日は出張で大阪へ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト