追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は6月18日(月)に株式会社サイネックス(大阪市中央区、代表取締役社長:村田吉優)と地方創生に関する共同研究及び北摂地域のプロモーション活動の共同展開を目的とした連携協定を締結します。
地方自治体のパートナーとして広報やプロモーション、地域経済活動をサポートする業界最大手である株式会社サイネックスが大学との連携協定を結ぶのは全国でも初めての試みです。

追手門学院大学経営学部水野ゼミでは今までにも北おおさか信用金庫との連携事業として学生達がパンフレットやSNS、ラジオ等を活用して北摂エリアの魅力を発信する北摂エリアマッププロジェクトを展開してきました。今回の連携協定を受けて、このプロジェクトについても株式会社サイネックスのノウハウを活用して学生の教育プログラムに活用していきます。

【ポイント】
○地方創生に関わる各種事業の業界最大手企業と学生を結び共同研究及び教育活動を展開。
○サイネックスが大学と連携協定を結ぶのは全国で初めての試み。
○既存のプロジェクトにもサイネックスのノウハウを活用し教育効果を最大化。

【協定式概要】
■日 時 : 6月18日(月) 15:00~
■場 所 : 追手門学院大学(大阪府茨木市西安威2-1-15) 1号館3階 会議室3AB
■締結者 : 追手門学院大学 学長 川原俊明(かわはら としあき)
株式会社サイネックス 代表取締役社長 村田吉優(むらた よしまさ)
■内 容 : 
・出席者紹介、協定書締結、挨拶
・プレゼンテーション
  1. 連携スキームについて 経営学部長 水野浩児
  2. 北摂エリアマッププロジェクトについて
 経営学部4年生 大野露葉(おおの つゆは)
(プロジェクト参加学生)
・写真撮影、質疑応答

配信元企業:学校法人追手門学院

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ