お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが13日、都内で行われた「クラフトボス ブラウン」商品体験会に出席した。

【大きい画像を見る】ゆりやんレトリィバァ【錦怜那】


 登壇後、MCからの「ゆりやんさんとお呼びすればいいですか?」の問いかけに、「キャメロン・ディアスでもなんでも」と答えると、トークの随所にいちいちネタやボケを挟んで会場の笑いをさらうゆりやん。

 昨年、本商品のCMキャラクターに決まった際は、「ボス」ではなく「ブスのCMやと思っていた」と自虐的に話すゆりやんだが、撮影は毎回とても楽しいそうで、「堺雅人さんはじめ、こんなわけ分からん人間をすぐに受け入れてくれました」と笑顔。また、成田凌については、しゃべっていたらホッとしたんです。恐らく、成田さんもそう思われていると思うんです」と相思相愛を匂わせ、にんまりした。

 この日は、俳優の伊藤淳史も登場。初対面ながらボケ倒し、得意のスピーチネタを披露したゆりやんに、伊藤は「間近で見られて感動しました。初めましての感じがしなくて、昔から知っているような…。多分すぐに仲良くなれると思います」と大喜び。さらに、「ここまでボケられると私生活がものすごく気になってきます。もしかしたら、すごい暗い方なのかな…と裏の面を見に行きたくなっちゃう」と興味を示した。

 すると、ゆりやんは「改めて『ボケられて』と言われると恥ずかしいですね」とはにかみつつ、「私生活でも朝から晩まで一人でずっとボケ倒しています」と告白。その後、ゆりやんは急に無言で奇妙な動きをして「ラグビーしてました」とボケるが、さすがの伊藤も「万が一、一緒に暮らしたときに、家でこのボケはきついですね」と戸惑っていた。【ほかの画像を見る】ゆりやんレトリィバァ、伊藤淳史【錦怜那】
ゆりやんレトリィバァ、伊藤淳史【錦怜那】