株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)のAndroid搭載スマートフォン向けソリューション「Multi-package Installer for Android」(以下、「MPI for Android」)が、ソフトバンク株式会社(東京都港区、代表取締役社長:孫正義、以下「ソフトバンク」)の店頭デモ端末に採用されましたことをお知らせいたします。

携帯電話の販売店では、スマートフォンを実際に体験できるよう、デモ端末を設置しております。販売店では、端末の使い勝手や魅力が伝わるようデモ端末に各種アプリケーションを設定しておりますが、店頭では毎日不特定多数のお客様がデモ端末を使用されるため、店頭スタッフが1台づつ手動で初期化を行うことで日々のメンテナンスに対応しています。MPI for Androidは、当日のユーザ操作履歴を自動で消去し、次の営業日にそのまま店頭デモ端末としてご利用いただくことを可能にするソリューションです。MPI for Androidは、店頭スタッフの作業負担を大幅に軽減いたします。

■導入実績
2012年 KDDI全国auショップ 店頭デモサービスに提供開始
2013年 ドコモ全国DoCoMoショップ 店頭デモサービスに提供開始
このたびのソフトバンクの採用により、MPI for Androidは国内主要3キャリア全てに導入されることとなりました。

【MPI for Androidの概要】
Android のアプリケーションストア(Google Play)では、ユーザーが自由にアプリを選択できることが魅力のひとつですが、その一方で、一般ユーザーにとって数多くのアプリが並ぶアプリケーションストアからの選択は必ずしも簡単なものではありません。必要なアプリを探し出し、一つずつダウンロード、インストールするなど非常に煩雑で時間のかかる作業であるだけでなく、初心者にはハードルの高い作業でもあります。
「MPI for Android」は複数のアプリをパッケージにし、エンドユーザーが一括ダウンロード及びインストール出来る環境をご提供するソリューションで、これまで煩雑で時間のかかった作業を一気に解決するものです。

※記載されている社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【株式会社アクロディア】
所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設立:2004年7月
上場:2006年10月 東証第二部(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供

配信元企業:株式会社アクロディア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ