女優の平祐奈が12日に、自身のアメブロを更新。広島東洋カープのユニフォームを取り入れたコーディネートを公開した。

平祐奈公式ブログよりスクリーンショット


 平はブログを更新した前日、NHK広島放送局が開局90年に合わせて制作するスペシャルドラマ『夕凪の街 桜の国 2018』の撮影のため広島にいた。


 平は7日、広島東洋カープの始球式を務めており、その際に作られたユニフォームをトップスに取り入れた、全身を赤と白で統一したコーディネート写真を公開した。


 このコーディネートは現場にも着て行ったようで、「かわいいでしょっ」とバックショットも公開している。また、「広島の街を歩いているとね、カープユニフォームを着て歩かれてる方が多くて、地元愛、素敵だなと思います」とつづっており、撮影のエキストラにもユニフォームを着た人が多いことを明かした。


 さらに平は撮影の際に食べたというお好み焼きを「おそばが入っててね、すっごく美味しかったーー!!!!」と写真付きで紹介。また、「今日ね、スタッフさんがかき氷作って下さったの、暑い日にかき氷はさいこう~!」と、かき氷の写真も公開しており、広島の魅力を満喫しているようだった。


 最後に、撮影の現場写真を公開した平は「今日もご協力下さったエキストラのみなさま暑い中ありがとうございました」とエキストラへの感謝の言葉をつづり、ブログを締めくくった。