13日、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。

 番組冒頭に視聴者からの報告で、以前番組に出演した須藤凜々花が、あるイベントで「矢口真里さんの『芸能界はしがみつくものだよ。これからは私の弟子になっていいよ』という助言で救われた」と発言し、ネットニュースになったことを紹介する。


 しかし矢口は、「この番組に(須藤が)来てくれたんですけど、私『弟子になっていいよ』なんていいました?」と心当たりがない様子。


 須藤が「(以前は)第2の前田敦子って言われてたんですけど、今は第2の矢口真里って言われてるんですよ」と発言して、矢口が「それ、(第2の矢口真里)全然使っていいよ」と番組内で答えた記憶はあるそうで、これを須藤が拡大解釈したのではと矢口は推理する。


 「勝手にそういう風に言われることはあるよね」と、弟子入り“志願者”が他にもいることを明かす矢口は、「この間、きっか(吉川友)もSNSで『矢口組』って書いてあった」と、勝手に名乗られていることを告発してスタジオの笑いを誘っていた。


(C)AbemaTV