2018年6月18日付(6月13日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は宇多田ヒカルの「初恋」、ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は「FAKE LOVE」BTS (防弾少年団)がいずれも首位をキープし、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”はMAN WITH A MISSIONの『CHASING THE HORIZON』が初登場1位となった。

 2位の「U.S.A.」DA PUMPとおよそ300ポイント差で、今週“Download Songs”首位を死守した「初恋」宇多田ヒカル。初週から4000ポイント近くダウンとなったものの、今週の初登場曲の力がわずかに及ばず、2週連続の首位獲得となった。2位には前述の「U.S.A.」が初エントリー。総合ソング・チャート“Hot 100”ではTwitter、動画再生回数の指標で、大きくポイントを伸ばし、先週81位から3位へ大幅にジャンプアップした。そして、三代目J Soul Brothersによる待望のニュー・アルバム『FUTURE』が6月6日にリリースされたことを受け、「恋と愛」(4位)、「RAINBOW」(7位)がTOP10初登場したほか、「蛍」(17位)、「FUTURE」(52位)もランクインを果たした。

 “Download Albums”は、『CHASING THE HORIZON』MAN WITH A MISSIONが、2位の『FUTURE』三代目J Soul Brothersに約2000ポイント差で初エントリー。デジタルはマンウィズが制したものの、三代目が圧倒的な力を見せたフィジカルが合算された総合アルバム・チャート“Hot Albums”では2者の順位が入れ替わり、三代目が1位、マンウィズは2位となった。今週は初登場作品が多く、『Do me a favor』鈴木愛理(4位)、『WAKE UP』エレファントカシマシ(7位)、『hide TRIBUTE IMPULSE』(8位)、『Sky』今井美樹(9位)と計6タイトルがTOP10に食い込んだ。

 “Streaming Songs”は、依然と「FAKE LOVE」BTS (防弾少年団)が首位をキープ。前述の三代目J Soul Brothers最新作収録曲のリリースを受けて、「RAINBOW」(27→7位)、「恋と愛」(13→4位)、と順位を伸ばした。TOP10初登場曲は10位の「U.S.A.」DA PUMPのみとなった。


◎【Download Songs】トップ10
1位「初恋」宇多田ヒカル
2位「U.S.A.」DA PUMP
3位「Lemon」米津玄師
4位「恋と愛」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位「LOSER」米津玄師
6位「花ざかりWeekend■」4Luxury
7位「RAINBOW」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
8位「Drive」WANIMA
9位「トドカナイカラ」平井堅
10位「カタルシスト」RADWIMPS

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「FAKE LOVE」BTS (防弾少年団)
2位「RAINBOW」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「恋と愛」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
6位「HANABI」Mr.Children
7位「What is Love?」WICE
8位「さよならエレジー」菅田将暉
9位「ノーダウト」Official髭男dism
10位「U.S.A.」DA PUMP

◎【Download Albums】トップ10
1位『CHASING THE HORIZON』MAN WITH A MISSION
2位『FUTURE』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『Do me a favor』鈴木愛理
5位『グレイテスト・ショーマン』サウンドトラック
6位『アダムとイヴの林檎』 (オムニバス)
7位『WAKE UP』エレファントカシマシ
8位『hide TRIBUTE IMPULSE』(オムニバス)
9位『Sky』今井美樹
10位『魚図鑑』サカナクション

【ビルボード】宇多田ヒカルがDLソング首位死守、マンウィズDLアルバム初登場1位