【元記事をASCII.jpで読む】

 ピクセラは6月13日、PC・スマホ向けTVチューナーブランド「Xit」第3弾となるTVチューナー3製品を発表。6月22日より順次発売する。

 「Xit AirBox (XIT-AIR100W)」はアンテナ線と自宅のルーターに接続、ホームネットワークが繋がる場所であればさまざまな端末でテレビ番組視聴が可能となる。チューナーは地上/BS/110度CSデジタル放送に対応。USB端子に市販HDDを接続して録画もでき、2チューナー搭載なので裏番組録画にも対応する。

 「Xit Brick(XIT-BRK100W)」はUSB接続のTVチューナーで、USBバスパワーで動作する。地上/BS/110度CSデジタル放送の視聴・録画に対応。USB接続のHDDへの録画、2番組同時録画が可能。

 「Xit Board(XIT-BRD100W)」はPCIe接続の拡張カード型TVチューナー。地上/BS/110度CSデジタル放送に対応し、ダブルチューナー・ダブルトランスコーダーを搭載。2番組同時録画に対応し、CPUに負荷をかけずに映像内容に最適化されたアルゴリズムで圧縮できる。

 価格は、Xit AirBoxは1万4796円、Xit Brickは1万9764円で、いずれも6月22日発売。Xit Boardは 1万7798円で7月6日発売予定(いずれも同社オンラインストア価格)。

ピクセラ、PC・スマホ向けTVチューナー「Xit」に第3弾を投入