ロサンゼルスで開催中のE3にて、Ubisoft・SpectreVision社のVRスリラー「Transference」の新トレイラーが公開されました。2018年秋に、 PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)、Oculus Rift、HTC Viveの他、PCやXBox One、PS4向けのリリースを予定しています。

人の記憶に入り込み、謎を解き明かす

このタイトルは2017年のE3・プレスカンファレンスにて、Ubisoftから発表されました。制作を手がけるのはUbisoftのモントリオールスタジオとSpectreVision社です。SpectreVision社は映画「ロード・オブ・ザ・リング」の主人公、フロド・バギンズ役を演じたイライジャ・ウッド氏によるコンテンツ制作スタジオです。

「Transference」は、ライブアクションと視点の切り替わるストーリーを組み合わせ、映画とゲームの境界に挑む、と掲げています。ゲームでは、ある男性の記憶の中に入り込み、”ゆがめられた真実を隠している迷路のような謎”と対峙します。3人の家族の視点それぞれを行き来し、謎を解いていくゲームです。

昨年のE3での体験レポートはこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=t91sTPmfBk4

モーションコントローラーにも対応

発表によれば、リリースは2018年の秋となる予定です。VRのほかにも、PCやPS4でプレイできるとされています。VR版は、モーションコントローラーへの対応を予定しています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。