堀北真希
(C)まいじつ

昨年2月に所属していた芸能事務所を退所し、芸能界から引退したはずの堀北真希が、10月スタートのフジテレビ“月9”ドラマで女優復帰する可能性を報じられた。

【関連】堀北真希「月9ドラマで復帰」か?しかし評価が厳しい理由 ほか

「月9ドラマのオファーは、フジテレビ関係者から最近あったと聞いています。堀北が所属していた事務所は稼ぎ頭の桐谷美玲が三浦翔平と結婚秒読み状態で、モデル業とキャスターに専念したい意向を示しており、そうなると事務所としては収入減となるので、堀北が復帰する意思があるならぜひ再契約をしたい。渡りに船ということでしょう」(芸能関係者)

SNSではこの報道を受けて、憶測や希望も交ざった書き込みが広がっている。

《ママになった堀北が出るなら見ます》
《旦那の山本耕史と共演しないかな》
《山本だけの収入では厳しいのか?》
《事務所と和解したってことかな?》

堀北は2015年8月に俳優の山本耕史と結婚後、翌年12月に第1子を出産。育児に専念すると思われていたが、ここへきて仕事復帰の可能性が取り沙汰されたのにはどんな理由があったのか。

 

堀北真希「女優復帰オファー」は唯一無二の存在だから

復帰を打診されたオファーの内容は?

「いまだに“ポスト堀北”といえるような存在が出てこないのが響いています。堀北のような清純派の女優が、いまひとつ伸び悩んでいる。出産後の堀北にはママタレントとしてのオファーが殺到していましたが、彼女は断固として拒否しました。その理由は不明ですが、透明感のある女優として、まだまだ声を掛けやすいのは間違いない。広瀬すずや有村架純など才能ある若い女優はたくさんいますが“凜としたたたずまいの女優”となるとなかなか逸材がいない。そんなキャスティングの悩みとうまくマッチしたのでしょう」(同・関係者)

堀北がオファーされた企画はどんなものなのだろうか。

「いまのところ、企業を立て直す再生屋の物語か、主婦が人材派遣会社を作って大手企業を相手にする物語、カリスマの便利屋、また主婦ながら探偵をこなす企画などが集まっています」(同・関係者)

堀北が月9ドラマで女優復帰するとなると、堀北のファンならずとも興味本位でドラマを見る人たちが増えて高視聴率が期待できる。それも周囲の大きな思惑だろう。