小山慶一郎と加藤シゲアキ
画/彩賀ゆう(C)まいじつ

一部の週刊誌で未成年への飲酒強要を報じられたことを受け、ジャニーズ事務所のアイドルグループ『NEWS』の小山慶一郎が6月7日、一定期間の活動自粛を発表した。メインキャスターを務めるニュース番組『news every.』(日本テレビ系)の生放送で今回の一件について謝罪をしている。

【関連】未成年飲酒問題・加藤シゲアキ「依怙贔屓」はドラマ主演のため? ほか

「さすがに番組降板は避けられないというのが大方の予想ですが、ジャニーズ事務所からは『2週間で小山を復帰させたい』という申し出が日本テレビにあったようです。これについてはさすがに日本テレビが回答を保留しています。こんな話をのんだら世間に『甘過ぎる』と袋だたきにされるでしょう」(芸能関係者)

ジャニーズ事務所が小山の復帰を急ぐのには理由がある。

「手越祐也がメインキャスターを務めるサッカーのワールドカップロシア大会の関連番組で流れるテーマソングが『NEWS』の新曲『BLUE』であり、これが流れると『不適切ではないのか』という議論になりかねない。だから『あくまでも未成年とは知らずに、20歳と知らされていた』と言い張って一刻も早く小山を復帰させたいという思惑も見え隠れします」(同・関係者)

 

小山慶一郎と加藤シゲアキの飲酒問題はまだ収束しない!?

加藤の処分が小山より軽かった理由

一方で、同じ酒の席にいた同じくNEWSメンバーの加藤シゲアキは、厳重注意のみにとどまっている。

「加藤が出演するフジテレビの不定期番組『タイプライターズ~物書きの世界~』や、パーソナリティーを務めるラジオ番組『SORASHIGE BOOK』(Fm yokohama)などは、予定通りの放送が決まっています。加藤が本を書いて稼ぐ金は数十億単位ですから、ジャニーズ事務所としては処分を厳しくするわけにはいきません」(芸能記者)

また、今回の一件はこれで収束に向かわない可能性も指摘されている。

「被害少女が顔を隠して会見を開いたり、もっと衝撃的な音声を週刊誌が暴露する可能性もまだ残っています。いずれにしても、この事件はさらに興味深く展開することでしょう」(前出・関係者)

小山と加藤にさらなる問題が発覚するのか、注目だ。

小山慶一郎と加藤シゲアキの飲酒問題はまだ収束しない!?まいじつで公開された投稿です。

画/彩賀ゆう