「ルパン三世 PART5」のゲスト声優として、上川隆也の出演が決定した。ルパンの新たな敵として立ちはだかる、IT企業シェイクハンズの創立者エンゾ・ブロンを演じる。

スピンオフ作品「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を含めて6度目の「ルパン三世」テレビシリーズとなる今作は、デジタル社会化した現代のフランスを舞台に、ルパン一味が新たな敵と戦いを繰り広げる。上川演じるエンゾは、「謎の男」として第1話の冒頭シーンから登場していたが、エンドクレジットにはあえてキャスト名を表記せず、今回の発表となった。

上川は、「かぐや姫の物語」や「ファインディング・ドリー」日本語吹き替え等で声優経験があり、大の「ルパン三世」ファンとしても知られている。念願かなっての出演となったが、「個人的にも長く楽しませていただいた作品なので、最初お話をいただいたときには、その中に自分の声が入ることが想像できなかったです。正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました」と告白し、「最終的には、こんな機会がまた巡ってくることのほうがありえませんし、こんな稀有な機会をいただけたことを純粋に有難いと思いお返事しました」と覚悟をきめての出演であったことを明かした。エンゾを演じるにあたっては、「彼の一挙手一投足や発言に、“彼が見据えている先”と“今携えているもの”が、きちんと一直線で結ばれるように、説得力をもたせたいと思って演じています」とのコメントを寄せている。

「ルパン三世 PART5」は、毎週火曜深夜、日本テレビのアニメ枠「AnichU」で放送中。

エンゾ・ブロンを演じる上川隆也