梅雨の時は、急に気温が下がるいわゆる“梅雨寒”と呼ばれる季節外れの寒さがたまにあるもの。
そんな梅雨寒の時にぴったりな身体をあたためてくれるショウガとトマトのスープ。電子レンジで簡単にできちゃうオムレツと一緒に食べて栄養バランスも◎なディナーレシピをご紹介します。冷房で身体が冷えた時にもおススメですよ!

[nextpage title="冷え予防に!ショウガとトマトのぽかぽかスープレシピ"]
タイムスケジュール

梅雨寒対策に◎! 食べてポカポカショウガとトマトの簡単スープ

<材料>1人分
トマト(小)タマネギ 4分の1個パプリカ 8分の1個
A水 200mlショウガ(すりおろしたもの) 小さじ1 顆粒コンソメ 小さじ1バジル・オリーブオイル・塩 適宜
<作り方>
1. ショウガはすりおろす。タマネギ、パプリカは薄切りに、トマトは4等分のくし形に切る。2. 鍋にAとタマネギ、パプリカ、トマトを入れて煮込んでいく。3. 全体に火が通ったら、手でちぎったバジルとオリーブオイルを少量かけて完成。
電子レンジで出来る簡単オムレツ
キレイな形で仕上げるのが難しいイメージのあるオムレツですが、電子レンジを使うと失敗なしに仕上げることができますよ。
形をオムレツ型に成型する際はやけどに気をつけてくださいね。
<材料>1人分
卵 1個とろけるチーズ 大さじ1塩・コショウ・オリーブオイル 適宜 1個クレソン 適宜
<作り方>
1. 卵はチーズと塩、コショウ、ごく少量のオリーブオイルを入れよく混ぜあわせておく。

2. 耐熱のボウルに入れて600Wの電子レンジで30秒加熱し、一度混ぜあわせたらラップを敷いた耐熱皿におく。

3. さらに600Wの電子レンジで30秒加熱してオムレツ型に手で混ぜ合わせたら完成。クレソン、黒コショウを散らしていただく。

夏冷えから身体を守る!ショウガとトマトの魅力とは
ショウガに含まれる香り成分「ガラノラクトン」や辛み成分である「ジンゲロール」は冷え性などに効果が期待されているのは、もう皆さんご存知ですよね。
冬だけではなく季節外れの寒さが訪れる梅雨の時期も活用して身体をあたためましょう。
ショウガと一緒にあわせる野菜はリコピン豊富なトマトと抗酸化作用が高いビタミンACEを網羅するパプリカ。リコピンにはメラニン生成を抑制する働きがわかっていますが、ビタミンEを一緒にとることでさらに効果が高まるのだそう。
これから紫外線が多くなる時期。冷えだけではなくて美白対策も考えている人は食材の組み合わせも考えてみるといいですね。
いかがでしたか? 意外と冷える梅雨の時期は、あたたかいスープで身体をポカポカにあたためましょう! 
ライタープロフィール
ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵
日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。
【保有資格】
野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター
[pickup]
【あわせて読みたい】▽梅雨のだるい気分を吹き飛ばす方法をもっと見る
・だるくて疲れやすい梅雨シーズンに、自律神経を整える食生活4つ・梅雨のモヤモヤを吹き飛ばす!気分が上がる夏ネイル3選・憂鬱を吹き飛ばす!梅雨に取り入れたい爽やかハーブ3選・便秘改善にも◎!梅雨の不調にオススメのポーズ【前編】
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
・今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
・美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
・「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

[nextpage title="参考リンク"]
【参考】
※しょうが - わかさの秘密
※リコピンと美白・美肌に関する研究 - カゴメ

生井理恵
生井理恵
ベジ活アドバイザー・一般社団法人食べてキレイになる協会理事。 「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。