自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」は、風呂敷構造の自転車用フロントバッグ「ラップハンドルバーバッグ」を発売した。

【大きい画像を見る】風呂敷構造の自転車用フロントバッグ「ラップハンドルバーバッグ」発売


「ラップハンドルバーバッグ」は、風呂敷のような布一枚構造を採用したフロントバッグだ。荷物を広げたラップハンドルバーバッグの上に置いてジッパーを閉め、両端を巻き上げるだけでパッキングが完了する。バッグの幅は、巻き上げる加減で調整可能。ジッパーを引くだけで大きく開口するため、荷物の出し入れがスムーズにできる。

荷物を分けて収納できる2ルーム構造を採用。使わない場合は、小さく折りたたんで携帯・収納できる。ハンドルとステムの3点固定式に加え、バックルベルトを標準付属。荷物の重みによるバッグ本体の垂れ下がり、タイヤとの干渉、落下の防止に配慮している。収納容量 約8L、耐荷重 約4kg。価格4,000円(税抜)。【ほかの画像を見る】風呂敷構造の自転車用フロントバッグ「ラップハンドルバーバッグ」発売
風呂敷構造の自転車用フロントバッグ「ラップハンドルバーバッグ」発売