いつも電車で見かけるお嬢様系女子高生、しかし彼女には思わぬギャップがあって……? Twitterに投稿された漫画「高嶺の花とヤンキーの騎士道精神漫画」が、9万件以上のいいねを集めるなど話題になっています。

【漫画ページ】高嶺の花の少女を守ろうとしたら……

 この漫画を投稿したのは、Twitterやpixivで活動しているかっくさん。過去には、創作漫画「美女と猟師」「君の人生全部を幸せにしてあげたい話」などが話題になっていました。

 主人公は、不良とまではいかない、ヤンキー風の男子学生。彼が憧れているのは、毎朝通学時に電車で見かける美少女。黒地のセーラー服に長い黒髪という組み合わせが、いかにも清楚なお嬢様です(あとなんかすごい良い匂いするらしい)。そんな「高嶺の花」とヤンキー崩れの自分では、住む世界が違う……。お近付きになる気はなく、ただ見守る姿勢を貫いていました。

 そんなある日、主人公は電車内で痴漢に遭遇します。しかも被害者は自分自身。なぜ、こんなことになっているのでしょうか。空いている車内で、怪しそうな男が高嶺の花に近寄って行ったため、彼女を守るべく2人の間に体を割り込ませたのですが……男はターゲット変えたのか、こともあろうに主人公の尻を触り始めたのです。

 痴漢は屈辱的だが、自分が耐えれば彼女を守ることができる……。涙をこらえながら「高嶺の花は俺の尻で守る!!」と決意する主人公を庇ったのは、なんと高嶺の花本人でした。困った表情で「そういうの…よくないと思います」と告げると、痴漢男は逆上。「な…何の言いがかりを…このアマ!!」と、勢いよく彼女に手を伸ばします。

 ところが高嶺の花は男の手を掴み、肘を支点に男の体を引き倒します。幼少より武道を叩き込まれていたという彼女。思わず座り込む主人公に優しく手を差し伸べ、「私を庇って下さったんですよね? そんな貴方が辱めを受けているのを見過ごせなくて…守れてよかった 立てますか?」と話しかける様子はかっこよすぎるし美しすぎます……トゥンク……。かくして、腰は抜けたが尻は守られ、さらに心も奪われることになってしまった主人公。この先2人の関係はどうなっていくのでしょうか? 

 漫画を読んだ読者からは、「女の子カッコいい」「惚れちゃいそうです あ、もちろん女の子の方に」など高嶺の花を絶賛する声のほか、「続きが気になる…!」「続けてください」と続きを切望するリプライも多く集まりました。

 そんな声に応えるかのような形で、6月9日には続編が公開されました。痴漢事件以来、同じ電車になると話をするようになった2人。彼女の強さにおののきながらも、自分なりに精一杯守ろうと奮闘する主人公の健気さが光る、おいしい展開になっています。

画像提供:かっくさん

まさに「高嶺の花」な美少女