ストレイテナーが昨日6月12日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて全国ツアー「Future Dance TOUR」の初日公演を行った。

【大きな画像をもっと見る】

この日のライブで彼らは、最新アルバム「Future Soundtrack」の収録曲を軸にしたセットリストを展開。ホリエアツシ(Vo, G, Piano)が「アルバムから初めてやる曲ばっかり。ついて来れるか!」と呼びかけると、フロアからはそれに同意するかのような歓声が上がる。また「KILLER TUNE」といったライブの定番曲が披露されると、観客は待ってましたと言わんばかりに拳を突き上げ、フロアにはモッシュをしてライブを楽しむファンの姿もあった。

ホリエの「20年バンドやってきました。ありがとうございます。20年前に描いていた夢はそんなに大きなものじゃなかったけど、その未来が今」という言葉から披露された楽曲は「The Future Is Now」。さらにバンドは「Melodic Storm」といったアップチューンを畳みかけ、会場内は大盛り上がりとなった。

アンコールではホリエは「20周年イヤーはまだまだ続きます。いろんなところでライブをするので、いろんなところで会えたらうれしいです」と語り、「また新しい旅が始まった!」と声を張り上げてツアーが開幕した喜びをオーディエンスと共に分かち合った。終演後、ステージ上のスクリーンでは10月17日にベストアルバム(タイトル未定)がリリースされること、2019年1月19日に千葉・幕張イベントホールにてワンマンライブ「21st ANNIVERSARY ROCK BAND」が行われることがアナウンスされた。フロアからは歓喜の声が上がり、バンドを称える拍手が自然と沸き上がる中、ツアーの初日公演は幕を閉じた。

ストレイテナー「Future Dance TOUR」※終了分は割愛

2018年6月14日(木)愛知県 DIAMOND HALL
2018年6月15日(金)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2018年6月17日(日)新潟県 NIIGATA LOTS
2018年6月23日(土)福岡県 DRUM LOGOS
2018年6月24日(日)大阪府 なんばHatch
2018年7月7日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2018年7月14日(土)宮城県 Rensa

ストレイテナー「21st ANNIVERSARY ROCK BAND」

2019年1月19日(土)千葉県 幕張イベントホール

ストレイテナー「Future Dance TOUR」初日公演の様子。(Photo by Rui Hashimoto[SOUND SHOOTER])