NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』の新たなキャストが発表された。

今回発表されたのは、坂本龍馬が出会う西郷家や維新の礎を築くキーパーソンとなるキャスト。鈴木亮平演じる西郷が二度の島流し、三度の結婚経て交流する人々となり、坂本龍馬役は小栗旬が演じる。

新キャストは龍馬の妻・お龍役の水川あさみ、中岡慎太郎役の山口翔悟、伊藤博文役の浜野謙太、大村益次郎役の林家正蔵、山岡鉄舟役の藤本隆宏、江藤新平役の迫田孝也、松平容保役の柏原収史。また西郷家の人々として、弟・西郷吉二郎の妻・園役の柏木由紀、西郷家の四男・小兵衛役の上川周作、薩摩にゆかりのある人々として、後に日本の初代警察庁大警視となる薩摩藩士・川路利良役の泉澤祐希、同じく薩摩藩士・中原尚雄役の田上晃吉の出演が明らかになった。

なお柏木由紀、山口翔悟、浜野謙太、林家正蔵、柏原収史はNHK大河ドラマ初出演となる。
『西郷どん』 ©2018 NHK