福岡商工会議所など5機関は13日、九州の企業の海外展開を支援する窓口を7月2日に共同で開設すると発表した。各機関が連携して企業の相談内容を共有し、それぞれのノウハウを生かして継続的に海外での販路拡大などを後押しする。福商の境正義専務理事は「企業の支援に、より一層強く取り組みたい」と意欲を述べた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら