『名探偵コナン』のリアル脱出ゲーム最新作「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」が、6月29日(金)より全国各地で順次開催。この度、そのゲーム内にて、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』で活躍した「安室透」による“ガイドボイス”が導入されることがわかった。

【大きい画像を見る】「公安最終試験からの脱出」メインビジュアル(C)2018 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996



「公安最終試験からの脱出」は、公安が優秀な人材を極秘裏に採用する試験「Project ZERO」を舞台に、コナンや安室とともに謎を解いて仕掛けられた爆弾を解除するという内容。ゲームの途中、チームごとに配られるタブレット端末を使って安室と通信をしながら脱出を目指す。
タブレット端末からは、チーム全員が聞けるようにイヤホンが繋がっており、安室からの指示を聞きながら会場に仕掛けられた爆弾の解除を進める。さらに、プレイヤーが謎を解くことによって、安室が「皆さん、さすがです」と褒めてくれるなど、ファン必聴ボイスの数々をゲーム内で聞くことができる。


「公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出」
全国33都市で6月29日(金)より順次開催
(C)2018 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996【ほかの画像を見る】安室透によるガイドボイス(C)2018 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
安室透によるガイドボイス(C)2018 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996