【ゼーフェルト(オーストリア)時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は13日、オーストリア・ゼーフェルトでの事前合宿を打ち上げ、ロシアの拠点カザンに向け宿舎を出発した。19日のコロンビアとの1次リーグH組初戦に備える。

 日本は2日にオーストリア入りし、8日のスイス戦には敗れたが、12日のW杯前最後の強化試合でパラグアイを4-2で下した。

 西野監督は出発前に取材に応じ、就任3戦目の初勝利を踏まえ、「(メンバー選考で)非常にいい悩みができた。高いレベルで選択できる状況を考えると非常に幸せ」と述べた。

 日本は24日にはセネガル、28日にはポーランドと対戦する。