国際サッカー連盟(FIFA)は13日、モスクワで総会を開催し、2026年ワールドカップ(W杯)の開催地を米国、カナダ、メキシコによる3カ国共催に決めた。全加盟協会の投票により、単独開催を目指していたモロッコを破った。W杯の共催は日本と韓国による02年大会以来2度目で、3カ国による開催は初めて。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

サッカーW杯歴代開催地