スマートフォンを持ち歩くことが当たり前となってきた現代。アプリを上手に使いこなせるようになるだけで、快適に健康に過ごせちゃうかも? この記事では、あなたの身体を支える健康補助系のアプリをご紹介!

 

 

 

糖質に関する知識を学習できるアプリ

 

 

摂取する糖質量をキッチリ管理していく糖質制限ダイエット。糖質を控えた商品が数多く発売されていて、近年注目を集めています。しかしネット上では、「糖質制限中って炭水化物は食べてもいいの?」「そもそも糖質が多い食べもの自体、よく分からない」といった声もチラホラ。そこで今回は、「糖質オフ生活がわかるクイズ」をチェックしてみましょう。

 

同アプリに収録されているのは、糖質にまつわる多数のクイズ。アプリが出題する問題を解いていけば、糖質に関する知識や正しいダイエット方法を楽しく学習できます。クイズのタイプは「基本編」「食べるならどっち?」「角砂糖にすると…」の3種類に分けられていますが、まずは「基本編」を選択するのがおすすめ。

 

「基本編」では、「糖質と糖分は、意味が同じ」「糖類は、糖質の一部です」といったクイズに〇×形式で解答していきます。なかには「糖類ゼロは、糖質ゼロより糖が少ない」「ダイエット中は、肉をひかえて、蕎麦やうどんにすればOK」など、食事選びの参考になる問題も登場しました。

 

糖質についての基本を押さえたら、お次は「食べるならどっち?」にチャレンジ。

「フライドポテトとフライドチキンならどっち?」という風に、糖質が低いメニューを選択するタイプのクイズが出題されます。メインとなるのは2択問題ですが、かなりむずかしい3択問題が登場するケースもあるので要注意。

 

食べものの名前を聞いても糖質量がピンとこない人は、「角砂糖にすると…」にトライするといいかも。食事に含まれる糖質量を角砂糖の個数に換算していく形式のクイズなので、続けていけば糖質量をイメージしやすくなります。

 

ユーザーからは大好評で、「今までまちがった知識でダイエットしてた…。改めて糖質制限はじめるぞ!」「クイズ形式なので、楽しく勉強している感じがします」「カロリー制限と糖質制限って全然違うんだね」といった反響の声が続出しています。早速ダウンロードして、正しいダイエットの知識を身につけましょう!

 

<レート>
5.0(最大5/App Store/6月1日現在)
4.0(最大5/Google Play/6月1日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:yaeko nishiyama
サイズ:42.1MB
互換性:iOS6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2016 himiko

<App Storeでダウンロード>

 

文/矢野りさ

 

 

パラグアイ戦で光った乾と柴崎がプレーするリーガ、全20クラブが「W杯代表メンバー」を輩出! その内訳とは?キャプション