元F1世界チャンピオンのジェンソン・バトン(38歳)が婚約した。プロポーズしたお相手は、元プレイボーイ誌モデルのブリトニー・ワード。バトンが元妻の道端ジェシカ(33歳)と破局した3か月後、2016年3月から交際していた。

ブリトニーは6月12日夜、砂浜でのバトンとのツーショット写真をインスタグラムに投稿し、「間もなく、バトン夫人になるわ」とキャプションを添えた。その写真には、ブリトニーが婚約指輪の輝く左手をバトンの頬に添え、お互いに見つめ合っている姿が写っている。

2人は交際についてオープンにしており、ブリトニーは今年初めのバトンの誕生日に、「最愛の人」へのメッセージを送っている。

「最愛の人へ、ハッピーバースデー!あなたはおとぎ話にだけ存在すると思っていたような愛を私に示してくれたわ」
「私だけのユニコーンを捕まえられるなんて信じられない。離さないわ」

バトンと道端ジェシカは2008年に出会い、2014年にハワイで挙式した後、1年も経たないうちに離婚することを決断したものの、今も友人関係を維持しているという。

バトンの代理人は当時「ジェンソンとジェシカは別々の道を歩むことに決めましたが、とても友好的な決断です。第3者は関与していません」とコメントしていた。

離婚に至った理由は不明だが、バトンによると、ジェシカが仕事のために東京で多くの時間を過ごす一方で、F1参戦中のバトンはモナコに居住しながら世界中を飛び回る生活を送っていたという。