ロックバンド・X JAPANのToshlが、13日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00~)に出演し、20年前の洗脳騒動の真相を明かした。

当時妻だった女性の紹介で、自己啓発セミナーに入ったToshlは、約12年もの間洗脳された。施設の中では「化け物アゴ男」と罵倒され、徹底的な暴力でマインドコントロールを受け、自らを「アゴ」と呼ぶまでになってしまう状況に。その上、毎月の給料や印税収入などを全額施設につぎ込み、15億円とも言われる全財産を奪われてしまったという。

MCの梅沢富美男から、洗脳から逃れるきっかけを聞かれたToshlは「やっぱり自分がいろんなことに気づいていって、『おかしいな』とか『変だな』と思うことが、たくさん起こってくるんですね。いろんなことに自分で深く気づいて、『これはやっぱりヤバい』と心底思って。それで、逃げ出さないといけないと思って、逃げ出したという経緯です」と説明。

梅沢が「洗脳された人の話もよく聞きますけど、自分で気がつかないと洗脳は解けない。相手に何を言われても絶対ダメなんですって」と話すと、Toshlは「余計心を閉ざしてしまって、言われれば言われるほど頑なになってしまうようなところがあるんですね。だから、自分で本当に心底『えーっ!?』と思わないと、なかなか本当の意味で抜け出れないかもしれないですね」と経験談を語った。

そして、梅沢に「本当に全財産なくなったの?」と確認されると、「本当に何も残ってなかったです。お財布もないし、小銭1つもないですし、着の身着のまま抜け出したので。でも、助けてくれた心ある方々がいらっしゃって、本当に救われました」と回想。「もう一度だけチャレンジしようかなって思い立って、それでもうひと踏ん張りやり始めたのが今につながってきたので、あそこで辞めなくて良かったなと思ってます」と、再起の決断を振り返った。

それを聞いた梅沢は、「私なんかずっと阿部に洗脳されてる。いつかは阿部と関係を持つのかなって」と、進行の阿部哲子アナにいつものセクハラ発言。バイきんぐ・小峠英二に「バカじゃないですか」、岡田結実に「今日も元気に変態発言してますね」と、あきれられていた。

(C)フジテレビ

画像提供:マイナビニュース