自民党竹下派の山口泰明事務総長は13日夜、東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで、9月に予定される総裁選について「3選を自ら勝ち取って、盤石な体制で日朝交渉に臨んでもらいたい」と述べ、安倍晋三首相の3選支持を表明した。同派の竹下亘会長は、総裁選への対応を明言していない。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら