○オリックス12-5広島●(13日・京セラドーム大阪)オリックスが4本のアーチで、セ・リーグ首位・広島を圧倒した。その中心で存在感を見せたのがT-岡田だ。2本の3ランで6打点を稼いだ。オリックスは交流戦8勝5敗と上昇気流にあるチームで、T-岡田が復調すれば大きな得点源となる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら