関東学生アメリカンフットボール連盟は13日、東京都内で理事会を開き、今季の公式試合出場停止処分を科した日本大の処分解除を判断する検証委員会の設置を決めた。秋のリーグ戦に復帰する場合の判断の期限は7月末とすることを確認した。理事会では日大が参加する想定で日程を組み始めることが報告された。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら