元SMAPの稲垣吾郎と香取慎吾が出演する、サントリービールのペットボトル入りの透明なノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー オールタイム」(6月19日発売)のWEB動画『プレゼンムービー Dr.GORO』『同 Dr.SHINGO』が14日、特設サイトで公開される。それぞれロングバージョン、ショートバージョンの計4種制作された。

この動画では、稲垣と香取がそれぞれ「Dr.GORO」「Dr.SHINGO」という謎の発明家として登場し、会場に駆けつけた大勢の観客に対してプレゼンテーション。“今ある常識や物差しだけでは計れないこと”や“個性を受け入れる広い気持ちが求められている”といった熱いメッセージとともに「オールフリー オールタイム」のコンセプトを訴求していく。

一番の注目ポイントは、2人の個性的なキャラクターが垣間見える、ユーモアたっぷりのスピーチ。ボディランゲージを交えた感情表現豊かなパフォーマンスで観客を魅了していく稲垣と香取の“人生初”となる本格的プレゼンテーションに注目だ。

『プレゼンムービー Dr.GORO』では稲垣が、昨今重要視される多様性を認めあう社会では「個性」を尊重することこそが大事だと説く。「個性を伸ばすことこそ、多様性を認め合う世界への第一歩なのですから」というメッセージに続いて、「オールフリー オールタイム」を取り出して飲み始める。「おお、これうまいね! すっごいうまい!」と目を見開くと、「オールフリー オールタイム」を手に取ることで「個性」を取り戻してほしいと締めくくり、観客から沸き起こった割れんばかりの拍手に大きく手を挙げて応える。

『同 Dr.SHINGO』で香取が語るのは、それが生まれる以前と以後で、我々が生きている世界を大きく変えるという「発明」について。一般的に言われる“必要が発明の母”ではなく、“発明こそが必要の母”、“真の発明とは新しいニーズをつくる”などと、自らの考えを説く。そして、「オールフリー オールタイム」を取り出し、世間からは「意味わかんない」「なんで透明なの?」という反応が予想されるものの、半年後に「えらいことになっている」かもしれないと語り、「あぁうまい!」と絶賛。「世界を変えるものはたいてい最初はへんてこなものに見えるのです!」と締めくくり、大歓声を浴びる。

画像提供:マイナビニュース