6月5日発売の「女性自身」が、7月からスタートする石原さとみ主演のテレビドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の現場の様子を報じた。記事によると、石原はあるシーンで、7度もNGを出されていたという。

「『高嶺の花』は、圧倒的な美貌と才能を持つ石原演じる主人公が銀杏BOYZ・峯田和伸演じる平凡な自転車店主と恋に落ちるというラブストーリーです。『女性自身』の取材によると、石原が自転車に乗って走るシーンでは、監督のOKがなかなか出ず、カメラアングルを変えたりと試行錯誤を繰り返し、取り直しは7回にも及んだとのことです」(テレビ誌記者)

 映像や演技にこだわりがある監督のようで、今後も演者にとってはかなり過酷な現場となりそうだ。また同ドラマで主演を務める石原といえば、先日、IT企業・SHOWROOMの前田裕二社長との熱愛が話題となった。そんな彼女は最近、過去の恋愛を断ち切るために引越しをしたという。

「6月7日発売の『女性セブン』にて、石原が長年住んでいた恵比寿のマンションから引越したと報じました。しかし引越し先は、車で5分もかからない恵比寿界隈とのこと。女性セブンの取材によると、前の部屋は元カレ・山下智久との思い出が詰まっているだけでなく、別れた時は彼が訪ねてきてヨリを戻したことがあったそうです。一部報道でも、石原と前田社長がハワイ旅行を楽しんでいた時、彼女のマンション近辺で山下の目撃情報が出ていましたから、今後はいきなり訪ねて来られないよう、別の場所に移った可能性があります」(芸能記者)

 今回の石原は、それほど前田社長との恋愛に本気ということなのかもしれない。

アサ芸プラス