く〜っ!これは懐かしい!懐かしすぎるぞ!

「昔のテレビは面白かった…」なんてしみったれたこと言ったら負けだと思ってるけど、今日ばかりは言わせてください。「ねるとん紅鯨団」最高だったわぁ。

昭和62年(1987年)〜平成6年(1994年)まで放送されていた、とんねるずが司会のバラエティ番組「ねるとん紅鯨団」。そのオープニングテーマ曲としてお馴染みだった鉄腕ミラクルベイビーズの「TALK SHOW」が、7インチのアナログ盤として発売されることになりました!

鉄腕ミラクルベイビーズ – TALK SHOW

(話はそれますが、ねるとん紅鯨団て平成時代まで放送されてたんですね。)

リアルタイムで番組を観ていた人なら誰でもイントロの時点で思い出すほどにキャッチーな曲ですが、あの曲が鉄腕ミラクルベイビーズというバンドのTALK SHOWという曲だったことに今日気づいた人も少なくないでしょう。ちなみに鉄腕ミラクルベイビーズは、女性3人組のバンドでした。

TALK SHOWの作詞・作曲はWinkの「淋しい熱帯魚」など’70年代後半からアイドルを中心に数々の楽曲を手掛けた尾関昌也さん。編曲はZooの”Choo Choo Train”などの編曲を手掛けた岩崎文紀さんが担当していました。

今回の発売は7インチアナログでのリリースということで、昭和歌謡ナイト的なイベントでかけたらかなりフロアがアガりそうですね。B面にはハウス・アレンジで長尺の”Talk Show Re-Mix Version”が収録されています。

「鉄腕ミラクルベイビーズ -TALK SHOW」の7inchアナログは7月18日に発売されます。なお、この曲はすでにiTunesなどでデジタル配信されています。

鉄腕ミラクルベイビーズ / TALK SHOW

 
関連画像