いよいよ、2018年ワールドカップが14日に開幕する。4年に1度の開催だけあって、サッカーファンならずとも盛り上がるビッグイベント、心待ちにしている人も多いだろう。

自国のチームのゲームはどうだったか、ひいきの選手は活躍したかなど、期間中はあちこちで情報収集するかと思うが、Apple端末ユーザーには今年、強力な助っ人がいる。

なんと、AppleのパーソナルアシスタントSiriが、試合の日程やゲーム結果などを教えてくれるのだ。

・HomePodでも

「フランスがオーストラリアと対戦するのはいつ?」「アルゼンチンとアイスランドの試合ではどっちが勝ったの?」。こんな質問をすると、Siriが間を置かずして答えてくれる。

出場する選手や順位などについても尋ねることができ、仕事の合間に急いで確認したいときなどに使えそうだ。これなら試合の日程を確認しそびれて、うっかり試合を見逃した、なんてこともなくなりそう。

ちなみに、このW杯情報はHomePodでも利用できるとのこと。

・アプリストアも充実

また、今回のW杯を盛り上げようと、App storeではサッカー関連のアプリやゲームなどを特集する。ゲーム会場に足を運ぶ人のために、サッカー撮影のためのアドバイスなどもある。

加えて、Apple musicでは32の出場チームそれぞれにプレイリストが用意され、各チームが選んだアーティストがフィーチャーされる予定だ。

Apple端末ユーザーはぜひ活用して、盛り上がろう!

Apple Newsroom

14日開幕のW杯、スコアやゲーム日程をSiriで確認できるように