ワンフェスや夏コミなど、コスプレファンにとって楽しみなイベントが迫ってきているこの季節に、我々ニコニコニュース編集部はとあるコスプレイヤーが、なにやら大規模なプロジェクトを立ち上げるという情報をキャッチした。

 そのコスプレイヤーとは、雑誌やテレビ、ニコニコ主催イベントでも活躍している宮本彩希さん@saki_miyamoto)だ。
 話を伺ってみると、コスプレイヤーのマネージメントから、登録レイヤーを起用したクライアントワークの企画、さらには新人発掘まで行うプロジェクトとのことなのだ。海外の有名レイヤーの登録も決まっているのだとか。

 そしてここからが本題なのだが、ニコニコニュースオリジナル編集部はなんと、そんな新プロジェクトへの独占取材をすることになったのだ! なにも知らぬまま案内されたオフィスへと伺うと、そこには宮本彩希さんご本人の姿が!
 新プロジェクト『L’érable(レラブル)』とは一体何なのか、どんなメンバーがいて、どんなことをやっていきたいのか、現時点で公開できる限りを伺ってみた。

取材、撮影/ニコニコニュースオリジナル編集部


宮本彩希さん

プロデューサー・宮本彩希さんの意気込み

――単刀直入に伺いますが、L’érableって、ズバリなにをするプロジェクトなのでしょうか?

宮本彩希さん(以下、さきみー):
 L’érableは、「コスプレを、もっと」をコンセプトに、国内外問わず、コスプレイヤーの活動の可能性を拡げていくことをミッションとしたプロジェクトです!

――インフルエンサーマーケティングや企画を主体とした、企業や個人向けのプロダクションだと伺っておりますが、そんなL’érableの一番の強みはなんだと思いますか?

さきみー:
 本プロジェクトの一番の魅力は、やはりコスプレのクオリティの高さですね。本日6/14時点で、ロシア出身の世界的コスプレイヤー・Gesha(@geshapetrovich)や、星乃まみ(@ma5mi2ta3n)、みったん(@mtn_cos)をはじめ、私含めて計11名のコスプレイヤーの登録が発表されています。
 メンバーそれぞれに特技や特徴があるので、様々なプロジェクトやご依頼でもきっとお役に立てると信じています!

――ちなみなんですが、名前の由来ってあったりするんですか?

さきみー:
 「L’érable」はフランス語で“楓”という意味です。『アイドルマスター シンデレラガールズ』の高垣楓さんというキャラクターが大好きなので、「楓が色付くように、彩り豊かなブランドになってほしい」という思いと、フランス語での響きが一番好きだったのでレラブルに決めました!!

――ありがとうございます。最後に伺いたいのですが、早速依頼や企画の相談をしてみたくなった方向けの連絡先も公開されているんですか?

さきみー:
 システムや料金については、公式ホームページからお問い合わせください! ご依頼の内容やスケジュールを加味し、企画をご提案させていただきます。まずは一度、気軽にご相談いただけたら嬉しいです!
 みなさまの「こんなことをやってみたい!」という思いを実現できるよう、そしてコスプレや関連イベントをもっと盛り上げられるようなブランドを目指していますので、応援をよろしくお願いします。

なゆぺた&みったん登場!

 取材中、L’érableの登録メンバー・なゆぺたさん@nayupettan)、みったんさん@mtn_cos)もオフィスに遊びに来ていたということで、インタビューに合流していただくことに!
 プロデューサーの宮本さんも交えて、これからの展望についてお話を伺った。

左から、なゆぺたさんみったんさんさきみーさん

――L’érable結成と聞いて、初めは歌って踊ったりするユニットかな……? と思ってしまったのですが、歌ったり踊ったりするご予定もあったりするんですか?

さきみー:
 それは考えてませんっ! 私が一番苦手なので……。

なゆぺた:
 そういえば、歌声聞いたことないんですよねぇ〜(笑)。

一同:
 (笑)。

さきみー:
 私ができないことをできる子が多いので、L’érableのコンセプトとしては、みんなのスキルを活かせるしアリなんですけども(笑)。
 ユニットというよりは、“ブランド”というかたちで覚えていただければと思います!

――ちなみに今回のプロジェクトでは、宮本さんはプロデューサーとして関わると伺ったのですが、それってもしかして……コスプレの表舞台から引退して、裏方に徹するということなのでしょうか!?

さきみー:
 いえいえ! プロデュースもしつつ、私自身もやりたいことは積極的にやっていきたいと思ってます!

――続いてなゆぺたさん、みったんさんにお聞きしたいのですが、プロデューサーになられる宮本さんに対して、普段どのような印象をお持ちですか?

なゆぺた:
 (拍手しながら)もうめっちゃ好きって感じです!

みったん
 (拍手しながら)お姉ちゃん!

さきみー:
 んんんん〜? 語彙力が……インタビュー向けのメンバーじゃなかった(笑)!

――ありがとうございます(笑)。みなさんは、今後L’érableでやっていきたいお仕事とかってあるんですか?

さきみー:
 それぞれの「やりたいこと」は違うとは思うのですが、プライベートでも交流のあるメンバーがとても多いので、イベントのお仕事なんかをする際には、そこは一つの強みだと思っています。

――旅ロケなんかとの相性も良さそうですね。

さきみー:
 旅先で食べて飲んでするお仕事……!

なゆぺたみったん
 やりたい……!!

さきみー:
 美味しい食べ物がある地域のみなさま、よろしくお願いします(笑)!

世界で活躍するコスプレイヤー・Geshaさんからのコメント

 L’érable登録メンバーの一人で、ロシア出身コスプレイヤーのGeshaさん(@geshapetrovich)からも、コメントをいただくことができたので合わせて掲載したい。
 女性ファンも圧倒的に多いというGeshaさん。L’érableに参加することで日本での活動も増えると予想できるので、女性のみなさまも要注目!

I’m very excited and honor to join in this project, I love Japan and happy to have new experience for me. From Russia with love.

〈和訳〉
このプロジェクトに参加できてとても光栄です!日本のことが大好きですし、新しい経験を得られるのも嬉しいです。
ロシアより愛をこめて!