今年1~3月にTOKYO MXほかで放送され、“クソアニメ”と称されつつもアニメファンを虜にした「ポプテピピック」。JRA(日本中央競馬会)とコラボしたWEBコンテンツ「ポプテピ観客メーカー」が観客数100万人突破したことを記念し、6月14日より完全新作のオリジナルWEBアニメ「ポプテピ記念」が公開された。

【写真を見る】サラブレッド化したピピ美と、それに乗るジョッキーポプ子

「ポプテピピック」は、大川ぶくぶによるWEB配信の4コマ漫画で、14歳の2人の女の子、ポプ子とピピ美が時事ネタやブラックユーモアなどを繰り出し、カルト的人気を誇る。アニメでは、30分の放送枠で同じ内容を前半と後半に分け、声優を変えて放送したことでも注目を集めた。

今回のオリジナルWEBアニメは、4月に開設されたJRAとのコラボサイト「ポプテピ記念」のコンテンツで、オリジナルのポプ子とピピ美が作れる「ポプテピ観客メーカー」の告知として「100万人を超えると何かが起こるらしい!?」とされていたもの。

ストーリーは、TVアニメと同じ制作陣による全3本が展開。「予想篇」では、競馬予想家に扮(ふん)したピピ美の本命予想を信じ、ポプ子が大勝負に出る。「パドック篇」では、ポプテピピックらしい独特な馬たちが登場。そして、「レース篇」では、ジョッキーのポプ子と、サラブレッドのピピ美がレースに出走することに。

TVアニメ版と同様、AパートとBパートの2部構成で、TVアニメにも出演した小松未可子、上坂すみれ、中尾隆聖、若本規夫がそれぞれのパートで声を担当する。

「ポプテピ記念」特設サイトで視聴すると、「ポプテピ観客メーカー」で作成したキャラクターがアニメ本編内に登場し、自分だけのオリジナルアニメが楽しめる仕掛けもある。(ザテレビジョン)

上坂すみれ、若本規夫らが声を務めたピピ美が競馬の予想家に!?