JRA(日本中央競馬会)とテレビアニメ「ポプテピピック」のコラボ企画「ポプテピ観客メーカー」で、観客数が100万人を突破しました。以前から100万人突破で“何か”が起きると予告されていましたが、ついにその“何か”が発動。完全新作アニメが公開されました。さすがは覇権アニメ(円盤売上初週4000枚)。

【その他の画像】

 今回の新作アニメの制作陣は、テレビアニメ版と同じく監修を原作者の大川ぶくぶさん、プロデュースをキングレコード須藤孝太郎さん、監督をスペースネコカンパニー青木純さんが担当。気になる声優は、小松未可子さん、上坂すみれさん、中尾隆聖さん、若本規夫さんとしっかり男女2人ずつが担当します。

 アニメの内容は、競馬予想家に扮(ふん)したピピ美の本命予想を信じポプ子が大勝負に出る「予想篇」、ポプテピピックらしい独特な馬達が登場する「パドック篇」、ジョッキーポプ子とサラブレッドピピ美がレースに出走する「レース篇」の3本立て。また、「ポプテピ記念」特設サイトで視聴すると、「ポプテピ観客メーカー」で作成したキャラクターがアニメ本編内に登場する仕掛けが用意されています。

 東京競馬場では、6月17日に東京競馬場でコラボイベント「ポプテピ記念」を開催。東京競馬場でしか手に入らないオリジナルコラボグッズの抽選会や、ポプ子とピピ美がクソしゃべるフォトブースが用意されます。ポプ子とピピ美もイベントブースに登場し「ポプテピ記念」をより一層盛り上げるとのこと。

「ポプテピ記念」完全新作アニメ