毎年、各社こぞって”世界初””業界初”といった製品発表の場としているのが「機械要素技術展」。軸受、ベアリングなどといった機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。端から端まで出展社で埋め尽くされた会場には、新しい製品や驚きの技術が数えきれない程、出展しています。
 今まで難しいとされていた難削材や高硬度材加工の展示、小型化・軽量化へ繋がる新素材や新しい加工技術が展示されるなど、見どころ満載。製品や業務をイノベーションするヒントを得ること間違いなしです。
 「第22回 機械要素技術展」は、2018年6月20(水)から22日(金)まで、東京ビッグサイトで開催いたします。同時開催展 合わせ2,580社* が出展する世界最大級のものづくり専門展に、日本中・世界中から最先端技術が集まります。会場に来れば、一目瞭然。ワクワクする製品ばかりです。ぜひお越しください。 (*予定。同時開催展含む。)

【 製品名:オートフォーカスマイクロスコープ VIEWTY /
  社 名:スリーアールソリューション(株) 】
国内では珍しい、液体レンズを採用した顕微鏡。高速オートフォーカス搭載で、ピント合わせは不要です。倍率は10~250倍で、画素数350万画素のフルハイビジョンと、他にも機能が満載。軽量かつコンパクト本体のため、いつでもどこでも使用可能です。



業界初 】今までなかった新発想!1枚ずつ剥がすだけで、微調整が可能に

【 製品名:ラミネートシム / 社名:(株)岩田製作所 】
1枚0.05mm薄板を張り合せた、ラミネート(積層)シム。1枚ずつ剥離して使うことで、精度の高い調整が可能です。航空宇宙産業でも採用実績がある、航空宇宙規格の適合アイテムです。


世界初 】プログラミング工数0、バリの悩み0の 革新的な裏バリ取りツール

【 製品名:XEBEC裏バリカッター&パス / 社名:(株)ジーベックテクノロジー 】
加工プログラム(点群の座標データ)と専用カッターを組み合わせることで、高品質・長寿命・ 業界最速の穴のバリ取り自動化を実現しました。専用カッターと加工プログラムを組み合わせたバリ取りツールは、世界初です。


その他にも、世界初・業界初の製品技術が多数出展!会期初日に発表する新製品もあります。
詳細リリースはこちら >>> http://www.japan-mfg.jp/tokyo/doc/news18_04/


■□■□■□■ 招待券請求(無料)受付中! ■□■□■□■
申し込みはこちら >>> http://www.mtech-tokyo.jp/inv/
(招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


第22回 機械要素技術展 概要
日時:2018年6月20日[水]~22日[金]  10:00~18:00(22日のみ17:00まで)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
出展社数 :2,580社(見込み)
同時開催展:第29回 設計・製造ソリューション展 / 第9回 ヘルスケア・医療機器 開発展 /
      第26回 3D&バーチャル リアリティ展


※本リリース掲載の出展製品情報は、展示会公式WEBサイトの「出展社・出展製品情報」と
各社HPより引用しています。
※掲載の出展社数は、同時開催展・共同出展社も含めた、2018年3月9日時点での最終見込み数字であり、
開催時には増減の可能性があります。

配信元企業:リード エグジビション ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ